タネのたね

30代メカエンジニア。ファッションと育児・家事の隙間ブログ。

埼玉県のこども自然動物公園にて、日本初公開の動物がいると言うので見てきた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、たねです。

そろそろ暑さのピークも過ぎた感があったので、0歳の息子を連れて行けそうな動物園を調べてました。

動物園には雑菌がウヨウヨいるので、小さい子供を連れて行くと免疫を付けるのに良いと聞いたことがある。本当かどうか知らないが、汚そうなところに行く事は個人的にも効果ありそうな気がする。

ただ免疫が付くのは良いが、将来子供が外遊びをして虫を捕まえてくることを考えるとゾッとする。

いや、僕だって子供の頃はカブトムシを始め、カナブンやコオロギなんか普通に触ってたよ。(カブトムシの幼虫はNG)

大人になって触る機会も無くなった今、カブトムシでギリ。

家の周りにミミズが這っているだけでも嫌。

この間なんて風呂上りに顔を拭こうとバスタオルを広げたら、緑色のカナブンが出てきて「うわっぅ!」と叫んでしまった。

予期せぬカナブンに加え、無防備すぎる裸だったとはいえ情けない。

鉄腕ダッシュで虫を怖がっているニノを見て笑ってる場合じゃない。僕もこっち側だったんだ。

ちなみに候補に上がったこども自然動物公園は、最近になって日本初公開の動物が3種類もいるとのこと。

「グンディ」

「キボシイワハイラックス」

「ウスイロホソオクモネズミ」

全然聞いたことも無いけど、珍しいもの見たさに行ってみました。 

これが日本初公開「グンディ」

f:id:tanedatan:20190914222257j:plain

アフリカの砂漠地帯に生息しているネズミ。

モコモコして気持ちよさそう。

耳の穴がやたら見えるのが気になるが、砂漠の砂は入らないのだろうか。

こちらも日本初公開「キボシイワハイラックス」

f:id:tanedatan:20190914222219j:plain

ガラスに反射して写りが悪いけど、口角がちょっと上がった顔つきでカワイイ。

バカでかいカメラを持ったおじさんが数名バシャバシャ撮影していたので、初公開と聞いてどこからか来たのだろう。

もう1種類「ウスイロホソオクモネズミ」がいたが、夜行性エリアのため、撮影しても真っ暗でした。

続いて準絶滅危惧種「マヌルネコ」

f:id:tanedatan:20190914222137j:plain

ネコとトラとタヌキのミックスみたいな。

つい先日、某TV番組で栃木県那須どうぶつ王国のマヌルネコの繁殖に密着していた。

雑菌などに弱く飼育がとても難しい上に、ある程度成長すると飼育員でさえ直接触ることができない間接飼育をしているそう。

見かけによらず繊細。

ここで「ミーアキャット」登場

f:id:tanedatan:20190914222330j:plain

石の上でいつか来るかもしれない天敵に備え、見張りをしている。

そのおかげで写真が撮りやすい。

最後に「ワラビー」

f:id:tanedatan:20190914222353j:plain

カンガルーの小さい版。

エリア内を自由に動き回っているので、触ろうと思えば触れるが、噛まれるのは嫌なのでやめておいた。

その他定番のキリンやコアラなどもいる様だったが、子供が眠そう&雨が降ってきたので早々に退散。

以上、初めての動物園で雑菌に触れた1日でした!

次はどこの動物園に行こうかな。

スポンサーリンク