タネのたね

30代メカエンジニア。ファッションと育児・家事の隙間ブログ。

乾燥対策にシャープの加湿器「KC-G50」を購入した 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

我が家にはパナソニック製の加湿空気清浄機があるけど、別の部屋にも置こうと選んだ結果、シャープ製品を購入しました。

Amazonの評価も336件で4.3点と上々。

さっそくレビュ~

シャープ KC-G50 を購入

KCシリーズは、シャープの加湿空気清浄機のエントリーモデル。

推奨使用は13畳までなので、広いリビング以外は大体使える。

(効果は薄くなるが、空気清浄だけなら23畳までOK)

ちなみに8畳の部屋なら12分で清浄できるとのこと。

12分後に「おぉ、空気がキレイになった!」感はないけれど、この時期の乾燥対策
としては内蔵センサーの湿度が1%刻みで表示してくれているので効果がよくわかる。

部屋を潤して風邪予防にはバッチリ。

f:id:tanedatan:20181216234739j:plain

お得意の高濃度プラズマクラスター7000搭載

空気をキレイにしてくれるやつ。

7000という数字は、適用床面積で測定した1cm³当たりのイオン個数の目安だと。

というか今更だけど、プラズマクラスターってなんぞやってことで見てみると、浮遊しているカビやウイルスの除菌抑制をしてくれるらしい。

発生したプラズマクラスターイオンは、空気中に浮遊するウイルスなどの表面でプラスイオン(H⁺)とマイナスイオン(O₂⁻)が結合し、OHラジカルに変化します。非常に酸化力の強いOHラジカルは、ウイルスのたんぱく質の表面から、水素原子(H)を素早く奪い取ることで、その作用を抑制します。

シャープHPより抜粋

効果の確認も「JIS かび抵抗性試験方法」を参考にして抑制効果が表れているのを確認したって。

機能はシンプルでわかりやすい

f:id:tanedatan:20181221235115j:plain

基本的には「おまかせ」もしくは風量を選んでおしまい。

もちろん冬場は加湿も。

右側に照度センサが付いているので、部屋の電気を消すと緑のランプ等が暗くなる。消すことも可能。

給水タンクは右側 約2.5L入る

f:id:tanedatan:20181216234638j:plain


ちょっと小さいなと感じたけど、もう一台のパナソニック製も同じくらいだった。

取っ手が付いていて、給水時の自立するので便利。

24時間稼働で大体1~2日で空っぽ。エアコン使っているとすぐ空になる。

それだけ乾燥しているってことだな。

2018年は「KC-J50」

僕がAmazonで買ったのはKC-G50だけど、HPに載っているモデルKC-J50と何が違うか。

基本性能は一緒

違いはカラーバリエーションでした。

厳密には以前のKC-G50にはホワイトとグレーがあったけど、現在はホワイトのみ。

グレーは売れなかったのでしょう。

僕は買いましたがね。

グレーにブラウンが混じったような不思議な色。

価格が圧倒的に安い

ちなみにAmazon価格だと、KC-G50は2年前のモデルで約15000円。

一方今年のKC-J50は38500円と倍以上の差。

そりゃ性能同じなら安い方買うわな。

スポンサーリンク