タネのたね

30代メカエンジニア。ファッションと育児・家事の隙間ブログ。

熊本地震から3年。震災直前に訪れた熊本城の様子を残しておく。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。タネです。

2016年4月、熊本地震が発生しました。

その直前の3月、僕は新規製品の立上げ支援で熊本に来ていました。

問題を押し付けられ帰らしてもらえず、もう仕事を辞めようかと思っていた時です。

それほど追い詰められていましたが、土日は工場が休みの為、一人で過ごさなければならない。

仕事はピンチ。

でもホテルにいても何もできない。

 

そうだ、熊本城に行こう。

 

憂鬱な気持ちを紛らわすよう、思いつきで熊本城に行ってきました。

しかもスーツで。

(土日をまたぐ予定ではなかったので服がない。)

震災前の熊本城の写真

この日は天気も良く、城がキレイでした。

映えです映え。

一眼があれば更に良かった。

何枚かペタリ

石垣に囲まれた道を通り

f:id:tanedatan:20190404230514j:plain

f:id:tanedatan:20190404230549j:plain

どーんと迫力ある姿。

カッコいいわ。

f:id:tanedatan:20190404230707j:plain

逆サイドからの

f:id:tanedatan:20190404230934j:plain

天守からの眺め

f:id:tanedatan:20190404230927j:plain

熊本城を築いたとされる加藤清正

f:id:tanedatan:20190404230922j:plain

熊本城の復旧は?

着実に進んでいる様で、2019年秋から震災から3年半ぶりとなる熊本城の一般公開(特別公開)を実施する予定とのこと。

kumamoto-guide.jp

天守閣の大天守外観が復旧するものの、周辺の石垣などの完全復旧までには20年以上かかるとも言われています。

20年後も今の会社にいれば、また熊本に行く機会があるかもしれません。

 

いつかあの時と同じ姿を見れる日を待っていようと思います。

 

なお、当時の僕の仕事に関しては、土日明けの1週間でも問題は解決せず。

更に延長となったので、ユニクロで服を買ったり荷物がどんどん増えて、来るときの倍になってましたとさ。 

がんばれ熊本!

スポンサーリンク