タネのたね

30代メカエンジニア。ファッションと育児・家事の隙間ブログ。

またまたJINSでメガネを購入!クラシックシリーズでインテリ感アップを図る。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。たねです。

2年半前にjinsでメガネを購入したものの、度が合わなくなってきました(悲)

原因はやはり設計という仕事柄、1日中パソコンに張り付いているからか。

レーシックをした同僚でさえ視力が低下してきているって言うし。

視力が低下した人には、会社からメガネ補助金があればいいのに。

健康診断も近いし、新しいメガネ作るか!ってことで、金子眼鏡とかayameとかオシャレなメガネも欲しいと思いつつ、再び近所のjinsに行ってきました。

まずはフレーム選び

この段階では店員さんも寄って来ないので、じっくりフレームを選ぶ。

いつも思うが、普段のメガネを外して試着するのでよく見えないし、似合っているのかもわからない。

かと言って店員さんに「これ似合ってます?」なんて聞けない。

悩んだ末、僕が今回購入したのは2019FWに登場したクラシックシリーズ。

f:id:tanedatan:20191117221840j:plain

メタルと樹脂の複合フレーム

細いメタルフレームにマットな質感の樹脂をはめ込み、さらにレンズをはめ込んだ構造。 

f:id:tanedatan:20191117221925j:plain

太い黒縁だと、宮川大輔のように結構強い印象を与えるものの、今回のは細目+メタルで、主張しすぎないクラシックな印象。

このデザインが気に入り、購入しました。

ノーズパッドもメタル調

鼻に乗っかる部分は樹脂でできている事が多い中、こちらはメタル調。

f:id:tanedatan:20191117221945j:plain

ズレにくい様、柔らか素材で覆われているが、キラリと光るパッドはカッコいい。

他人のノーズパッドをじっくり見る人なんていないであろう、完全に自己満の世界。

見落としがちだが、実は軽い。

がっつり太目のフレーム経験者ならわかると思うが、重いメガネはとにかく疲れる。

その点こちらはかなり軽量で、締め付けも弱いので、頭が痛くならない。

最短即日渡し

標準レンズで在庫があると、早ければ1時間以内に受け取れる爆速仕上げ。

メガネを作っている間に、スーパーで買い物して、帰り際に引き取りなんてこともできる。

僕はレンズ代金はどの厚みを選んでも値段が変わらないので、前回同様に薄型+ブルーライトカット(5000円追加)をチョイス。

薄型は完成まで1週間かかります。

正直、ブルーライトカットに5000円出して効果があるのかわからないけど、パソコン・スマホ漬けの僕には必須かと。

フレームによってはかなり安い

今回僕が購入した物は、レンズ込みフレーム12000円+ブルーライトカット5000円でしたが、古いメガネ(メーカー問わず)を下取りに出せば、10%オフで購入できました。

また、安い物ならレンズ込み4000円程とかなりリーズナブル。

無料の保証制度もあり

購入後「なんか度数調整失敗したかな?」なんて思っても安心。

なんと購入から6か月以内なら、無料でレンズ交換をしれくれるそう。

そこまでしちゃっていいの?って感じ。

僕のは今の所大丈夫そうだけど、気になったら持って行こ  う。

格安メガネはおすすめだ!と実感

近所にあるせいかjinsばかりで購入していますが、全体的には安いし、接客丁寧だし、今回は大満足でした。

 

スポンサーリンク