タネのたね

30代メカエンジニア。ファッションと育児・家事の隙間ブログ。

えらべる倶楽部の映画割引券。ようやくネット座席予約できるように!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

うちの会社では福利厚生としてJTBの「えらべる倶楽部」を導入しています。

いろんな店で割引が受けられるお得なサービスなんですが、どこで使えるのか良くわからない。
うちもたまに利用していますが、1番よく使うのが映画割引。
(というか他の使い道がわからん)
そして先日、TOHOシネマの割引利用が更に便利になったんです。

電子コード型チケットが発売開始!

これまでの購入方法は、コンビニ払い又は郵送でチケットを購入し、現地カウンターで席を確保する方法でした。
これだと席を確保する為に当日早めに行く必要がある。
更にそのせいで上映まで時間を持て余す事も。
しかーし、今回の電子コード型の導入により前日でもネットで座席予約する事が可能になりました!
って、すごい進歩したように書いたけど、普通に映画館のサイトから予約する場合は当たり前なんで、ようやく追いついた感じですね。

実際に使ってみた

えらべる倶楽部のTOHOシネマのページから申込みをクリックすると選択画面が出てきた。
ここで電子コード型を選ぶ。

f:id:tanedatan:20180821223031j:plain選択後、枚数とメールアドレス・クレジットカード情報を入力するだけ!非常に簡単。

あとはメールで送られてきた電子コードを使ってTOHOシネマのサイトで申し込みます。

これで前日でも家から座席予約ができるようになりました。

でもよく見たら罠が!すぐ届かない!

申し込んだら大抵すぐ、遅くても数分で完了するもんだと思っていたけど、なかなか電子コードが届かない。

よくよく見ると「24時間以降配信」

以降?

明日でも1年後でも24時間以降になるけど、いつ届くの?

結論としては、今回はちょうど24時間位でした。

なので当日映画に行こうと思った場合は、この割引を活用できないので注意です。

当日使いたい場合

前日までの申し込みを忘れてた場合、コンビニ受取ならなんとかなります。

コンビニ受取はTOHOシネマ以外にも対応している所が多い。

使い方としては、各映画館の申込みサイトでコンビニ受取を選択し申込みます。

ここではまだ代金は払いません。

申込みをすると「お客様番号(決済番号)」と「確認番号」の2つが発行されるので、コンビニの発券機で支払いの手続きをします。

支払いがわかりずらいので画像で解説

例としてファミマ

f:id:tanedatan:20181224231829p:plain

f:id:tanedatan:20181224231844p:plain

f:id:tanedatan:20181224231855p:plain

f:id:tanedatan:20181224231910p:plain

f:id:tanedatan:20181224231924p:plain

ローソンもほぼ同じ流れ

f:id:tanedatan:20181224231944p:plain

あとは発行されたレシートで支払えば、当日でも割引を活用することができます。

注意としては上でも書きましたが、現地カウンターで座席を確保しなければならないので、希望の席があるならちょっと早めに行くことかな。

まとめ

有効期限は長めなので、よく映画を見に行く人はあらかじめ電子コードの申し込みだけしておくと、急に映画を見たくなっても使えますよ。

Amazonのプライム会員になりました。

お急ぎ便を使うことも無かったし、正直入会するつもりは無かったのですが、商品購入時に間違って無料体験のボタンを押してしまったのがきっかけ。

もったいなので何か観ようとしたら、映画や海外ドラマなどかなり配信されていて驚きました。

気が付けば海外ドラマを毎日の様に観てました。

子供がいる家庭にはアニメ(ドラえもんとか)も配信されているので、かなり需要があるのでは。

まんまと30日の無料体験をしてみて良さがわかった所で解約したので、料金は掛かりませんでした。

でも1年間で3000円位なのでこれは相当お得なのは間違いない。

スポンサーリンク