タネのたね

30代メカエンジニア。ファッションと育児・家事の隙間ブログ。

リクシルのキッチン背面に最適なゴミ箱は、ダストワゴンなのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

我が家ではリクシルのキッチンを選び、背面のカップボード(食器棚)もリクシルで合わせて購入しました。

その際、ゴミ箱を収納するダストワゴンも勧められました。

こんなやつ↓

f:id:tanedatan:20190819213155j:plain

確かにゴミ箱を隠せるので、見た目は良い。

ただゴミ捨てのたびにワゴンを引き出し、ゴミ箱を開け、捨てる、閉める、ワゴンを戻す。

やること多すぎじゃないか。

僕はただゴミを捨てたいだけなんだ。

ベストはフタ無しでポイだが、キッチンゴミは匂いが気になるので、足で踏むと開くタイプがいい。

しかし残念なことに、収納部が低くフタが当たってしまう。

ならば100歩譲って、片手で押してポイ。

これならちょうどいいゴミ箱もあるだろと思いきや、ギリギリ入らなかったりで、欲しいサイズが無い!

リクシルはあえてカップボードを最適ゴミ箱が無いサイズにし、ワゴンを追加購入させようとしているのではないか?

ようやく見つけたゴミ箱

近隣店舗には全くないので、ネットを探し回りようやく発見。

ちょっとレトロチックな色のゴミ箱。

重要なサイズ感

高さはちょっとだけ余裕ありでOK。

気になるのは横幅。

スペースは横720なので、2個置いたらジャストと思われる。 

f:id:tanedatan:20190819213930j:plain

 

ジャスト過ぎて入らなかったらと心配になったが、他に選択肢は無い。

行くしかない。

 

その結果、、

 

ピッタリ!

f:id:tanedatan:20190819213223j:plain

このジャスト感。

捨て口も手前に開くタイプなので、ゴミ箱自体を手前に引く必要なし。

 

まさにこんなのを探していた。

 

ペットボトルなど他の分別ゴミのスペースが無いが、とりあえず量が多い燃えるゴミとプラゴミを捨てられる様になったのでまずはOK。

まだまだ未完成な我が家ですが、徐々に充実してきました。

スポンサーリンク