タネのたね

30代メカエンジニア。ファッションと育児・家事の隙間ブログ。

「Dell Latitude 7390 プレミアムモデル レビュー」薄型ハイスペックな13インチのノートPC

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:tanedatan:20190319225608j:plain

Dell オフィシャルサイト

 

 

僕の中でDellは「安くていろいろカスタマイズできるけど値段相応」というか壊れやすそうなイメージがあったんですよね。

他にはHPなんかも。

使ったことも無いのに。

で、この度新しくDellのパソコンを使い始めたのでレビュー。

Latitude 7390 のスペック

Dellの「Latitude 7390」は、外観は同じでも3つの構成パターンから選べるノートPCで、僕が使っているのは上位グレードのプレミアムモデル。

なぜか本家のオンラインショップでは割引が適用され、下位グレードより安い謎の現象が起きています。

ちなみにスペックは以下のとおり。

  • 製品名:Dell「Latitude 7390 プレミアムモデル」
  • CPU:第8世代 インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー (4 コア, 6MB キャッシュ, 1.6GHz,15W)
  • OS:Windows 10 Home (64ビット) 日本語
  • メモリ:8GB (1x8GB) 2400MHz DDR4 
  • ストレージ:256GB M.2 2280 SSD

正直スペックを見ても知識がないので何とも言えないが、まぁ悪くないんじゃない。

普通にネットやブログには十分すぎる。

デル株式会社

外観

本体はリサイクルされたカーボン ファイバーなどの上質な素材で作られているらしく、樹脂の固くてツルっとした感じではなく、樹脂とゴムの間みたいなしっとりした触り心地。

たぶん好みが分かれる。

f:id:tanedatan:20190319175010j:plain

天面のロゴはシルバーで良いアクセントになっていますね。

リンゴマークが好きな人には候補にもならないのでしょうが。

サイズとポート・スロット

サイズ感はほぼA4。

ただ何より良いのが薄さ。

約17mmほど。

ドライブが付いていないが、以前使っていたNECより遥かに薄く、鞄入れてもかさ張らない。

最近は必要なソフトはネットからダウンロードしたり、リカバリディスクもUSBなのでドライブ需要も減っているね。

重量は約1.2kgと、こんなものでしょう。

f:id:tanedatan:20190319224544j:plain

Dell オフィシャルサイト 

1. オーディオ・コンボ・ジャック | 2.uSIM(オプション) | 3.uSD | 4.USB 3.1 Gen1| 5.RJ45 | 6.Noble Wedgeロックスロット | 7.AC電源 | 8.USB Type-Cポート | 9.HDMI | 10.USB 3.1 Gen1(Powershare対応) | 11.スマート・カード・リーダー

バッテリー

薄いくせに駆動時間が長い。

まだ新しいのもあるけど、フル充電しておけば、1日外出でも結構余裕。

もちろん使うソフトなどにもよるが、アダプターがいらないのは結構嬉しい。

液晶ディスプレイ

13.3型のフルHD(1,920X1,080)の非光沢液晶で、フチが細いせいか画面が大きく感じる。斜めからも明るく結構見やすい。

ディスプレイの上枠にはカメラ。

指紋認証

タッチ式の諮問認証も備えているので、簡単ロック解除

f:id:tanedatan:20190319175352j:plain

Dell Latitude 7390まとめ

ということで、愛用中のDell Latitude 7390についてレビューしました。

薄くて持ち運びやすいし、不具合も無くバリバリ動いてくれいますので、なかなか満足できています。

AmazonでDell製品を探す

デル株式会社

スポンサーリンク