タネのたね

30代メカエンジニア。ファッションと育児・家事の隙間ブログ。

劣化したワイパーを簡単に交換。ワーゲン・アウディにはBOSCHのエアロツインがおすすめ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

車のワイパーが劣化してきました。

点検の都度ディーラーで交換している人は問題ないでしょうが、ディーラーを断り結構劣化するまで使ってる人が多いのでは?

そう、僕もです。

こうなると窓がキレイに拭けないので前が見づらく危険。
更に、動かすたびに変な音が出るので歩行者に振り向かれて恥ずかしい。
限界を感じ、まずはディーラーに見積りをお願いしました。
価格はフロント2本で7000円!
「おぉ、高いっすね。」
思わず担当に言ってしまいました。
この時点で純正品は諦めて、互換品を探すことに。
すぐに適合品が見つかり、メーカーもボッシュだし問題ないだろう。
価格はAmazonでも楽天でも3000円ちょっとと安い。

BOSCH車種別適合品サーチ

念の為、ボッシュのサイトで適合することを確認してポチリ。

ワイパーブレードの交換方法

ワイパーをサービスポジションへ

国産車の多くはワイパーをそのまま持ち上げることができるのですが、ワーゲンやアウディはボンネット裏に隠れているので、そのまま持ち上げることができません。
なので、まずサービスポジションに移動させます。
1.イグニションをOFFの状態からON
2.イグニションをOFFに戻す
3.10秒以内にワイパーレバーを1回下げる
するとワイパーが移動

f:id:tanedatan:20190228231708j:plain

 

ブレードの交換(工具不要)

移動したワイパーを持ち上げ、古いワイパーを外します。
外すのはゴムと一体になっている部分。
写真の四角いところを押しながら、上に引っ張ると簡単に外れます。 

f:id:tanedatan:20190228231945j:plain

外した状態

f:id:tanedatan:20190228231923j:plain

あとは、買ってきた新しいワイパーを逆の手順で組み立てるだけ。
工具も不要で、所要時間5分。
少しの手間で4000円も安く交換ができました。
ディーラーに言われるがまま交換するより、できる所は自分でやって節約したいですね。

バッテリーも可能なら持ち込みしよう

車両にもよりますが、僕の車のバッテリーはディーラーだと4万円+工賃。
最初は完全に聞き間違いと思ったけど、やっぱり4万円。
高すぎませんか?
車検時にディーラーに持ち込みOKを確認して、ネットでポチった物を持っていきました。
ちなみに互換バッテリーは2万ちょい。安く感じる。
なお、結構重量があるので注意。

スポンサーリンク