たねだログ

アラサー機械設計士の記録です。

MENU

お金で健康は買えるのか。サントリー胡麻麦茶は血圧に効果あり。

たねです。

健康診断を受けました。

血圧を気にしていますが、今年は胡麻麦茶効果があった!

例年の診断結果は

毎年測定する度に視力が下がったとか、たまにコレステロール値が少し高いなど、ちょっとだけ悪い判定がある。
だけど1番悪いのは血圧が高いこと。
血圧だけは3年ほど連続して150を超えていて、近いうちに心筋梗塞とか引き起こすんじゃないかと震えている。

考えられる原因

一般的によく聞くのが「運動不足」と「塩分過多」
確かに運動不足は否めない。
車通勤な上、デスクワーク中心。ごくまれに山登ったり、展示会で歩き回るくらい。
塩分については、割と気にして薄めにしているが、実際多いのか少ないのか不明。
そしてもう一つは測定時の緊張。
そもそも血圧が高いのは3年前の検診前日。
新規開発品の試作納品が迫っていた。しかも設計自ら組立・測定し納品する異常事態。
原因は設計が微妙で、調整が必要だったからだ。その調整は朝まで続いた。
おかげで徹夜で検診を受けることになり、血圧は150を超えていた。
「徹夜明けだから仕方ない。来年は平気だろ」と考えていたが、次の年も150超え。
それ以来、血圧測定で「今年も高かったらどうしよう」と緊張している事が考えられる。
他にも白衣高血圧と呼ばれる、医師や看護師の白衣を見ただけで緊張し、それがストレスとなって血圧が上昇する現象があるらしい。

対策を探してみる

運動したいがなかなか続かない。
塩分は控えめを心掛けている。
他の方法を調べてみると、測定時に深呼吸をすると安定するとある。
だがこれは実践済みだった。検診の際に、看護師さんが一回深呼吸してもう1回測ってみましょうと言うが、数値は変わらずだった。
そんな時胡麻麦茶のCMを見た。
 
これだ!
検診前1ヵ月位から飲み始めた。
味は香ばしい胡麻の風味香る麦茶。普通のお茶としてもおいしい。

今年の結果が出た

例年150超え→今年136
まだちょっと高いけど、計測も1回で終了。
ひょっとして効果出てきた?
気休めかもしれないが、数値が下がったのは事実。
という事で、僕は胡麻麦茶を続けてみます。
 
でもお値段
伊右衛門2L:120円
胡麻麦茶1.05L:400円
8倍くらい。ちと高いな。

スポンサーリンク