たねだログ

アラサー機械設計士の記録です。

MENU

雪道の運転初心者でも行きやすい、関越道沿いのゲレンデを紹介するよ。

間もなくシーズンイン!

今まで電車やバスで行っていたけど、自分の車で行ってみたい。

でも慣れていない雪道は不安。

そんな方へ、10年以上関越の雪山に行っている僕が、初心者でも行きやすいゲレンデを紹介します。

ちなみに僕の車は2駆(前輪駆動)です。

f:id:tanedatan:20181106084401j:plain

東京から日帰り出来るエリア

東京からは新潟・群馬エリアが関越道1本で行けて分かりやすいのでオススメ。

インターから近いゲレンデもたくさんあります。

まず東京練馬から新潟県の湯沢インターまでは、渋滞なしで約2時間(173km)です。

でもだいたい渋滞します。 6~7時頃は至る所で渋滞していますので、もっと早く行くか、逆に遅らせるか。

ただ遅くなるほど、ゲレンデの駐車場は遠くなります。

帰りも同様にリフト終了頃までいると渋滞にはまるので、僕のオススメは 朝5時には高速に乗り、15時前には帰る です。

新潟エリアのスキー場

湯沢インター

関越トンネルを抜けてすぐの湯沢インター近くでオススメのゲレンデは3つ。除雪がされている道が多く安心。

1.かぐらスキー場

湯沢インターから8km。

とにかくコースが多い!リフトを乗り継いで別のエリアまで行けますが、1日で全コース制覇は無理だと思う。

f:id:tanedatan:20181114223636p:plain

かぐらスキー場公式

2.神立高原スキー場 

湯沢インターから3kmと近い!

さらに温泉施設が併設されているため、そのまま温泉に入れる便利さ。

コースも初級から上級・パークまであります。

f:id:tanedatan:20181114223704p:plain

神立高原スキー場公式

3.岩原スキー場

こちらも湯沢インターから3kmと近い。

またコースは他のゲレンデに比べてワイドなので「座ってる人が邪魔だなぁ」なんてことも少ない。初級から中級コースが多く、安心して滑れる。

f:id:tanedatan:20181114223723p:plain

岩原スキー場公式

群馬エリアのスキー場

群馬エリアは水上インターと沼田インターにゲレンデが多くあります。

水上インター

1.ノルン水上スキー場
水上インターから3kmと近く、道もわかりやすいです。後半、若干登るのでちょっと注意。
コースは多くありませんが、初心者が多く、悪そうな人たち少ないです。

f:id:tanedatan:20181114223745p:plain

2.奥利根スノーパーク
水上インターから10kmですが、割と平坦な道が多いです。
ここのスキー場はパークも3か所ありますので練習しやすい。 

f:id:tanedatan:20181114223757p:plain

奥利根スノーパーク公式

沼田インター

東京から約90分で行ける沼田エリアですが、インターの近くにはスキー場がない!

インター降りてから30分位(約20km)走ると「たんばらスキーパーク」や「川場スキー場」がありますが、運転に慣れてからの方がいいかも。

スタッドレスタイヤは必須

群馬エリアならノーマルタイヤでも行けるんじゃない?と思うかもしれない。

高速道路は雪もないことが多いし。

でも行ってみたら雪が降ってきたとか、ゲレンデ付近は急に坂になったりするので、スタットレス(できればチェーンも持って)で行きましょう。

動けなくなってしまったら、後続車にも迷惑をかけますしね。

スポンサーリンク