たねだログ

アラサー機械設計士の記録です。

MENU

男でも料理をするメリットはある

男なら頭の片隅にあるのが「モテたい!」。そんな想いが有ったか無かったかは覚えていないが、一人暮らしの頃からまぁまぁ料理をしていた。自分の好きな物が食べられる他にもメリットがある。

料理男子はかっこいい?モテる?

僕の結論から言うと「あまり影響ない」

出来ないよりは出来た方がいいのは間違いない。こだわり過ぎは、全く料理をしない女子からは引かれる可能性も。(というか意外と料理できない女子は多い気がする)結局モテるのはイケメンで喋りが上手いやつって世の中決まっているのです。

実は僕、友達の仕事繋がりで料理教室に通ったことがあります。参加者は20~30代が多く、8割女子という理系街道を進んできた僕にとっては天国の様でした。料理教室に参加する男子は出会い目的でキモイと思われそうですが、行ってみると恥ずかしさよりも楽しさの方が上です。そしてグループで調理を進めていくので、積極性がかなり必要。「私、材料切ります」「私は魚焼きます」・・もたもたしていると皿洗いマンになります。

f:id:tanedatan:20180422105903j:plain

気分転換・息抜きになる

最近はモテるかよりも気分転換の方が重要。今日の仕事は検図漏れが多かったなとか、訳わからん事言われてムカついたとか、ちょっとブルーな時に気分転換にしている。
料理をしている最中って他の事を考えられないんで、かなり無心になるんですよ。

段取りが重要

冷蔵庫から材料を出し段取りを考え、野菜を切っている最中には次の工程を確認し、隙あらば実行する。効率的な動き方を無意識のうちに考えているから、仕事の悩みを思い出している暇もない。たった30分でも1時間でも、意外に気持ちが落ち着きます。

食べてくれる人がいる

これって結構大事だと思うんですよ。
一人暮らしの時も結構作っていたんだけど、結局食べるのは自分1人だから、ただ塩振っただけとか、焼肉のたれでおしまい!みたいな感じが多い。なんなら皿に盛らずフライパンのままなんてよくある事。だって時間削減して、テレビ見たりゲームもしたいじゃん。それが誰かが食べる事を意識すると、野菜の切り方でさえ気を使う様になり、盛り付けも丁寧に。味付け・盛り付け両方うまく行った時は中々気分がいいものです。

繰り返した分だけ上達する

ちなみに自分で言うのもアレですが、ハンバーグ好きなので結構作ることが多く、タネの時点で「今日は良い出来だ!」と思えるように。逆に微妙だった時が問題で「あんまりだったな」と特に原因も考えず終わらせがち。安定の美味しさを確保するには、見直しが重要なんでしょうね。

そんな感じで、料理はオススメですよ~。

スポンサーリンク