たねだログ

アラサー機械設計士の記録です。

MENU

【英語】初めてTOEICを受けてきた

会社内でも英語能力が問われる様になってきている中、自分の実力を把握するためにTOEICを受けてきた。

TOEICの点数による転職とか昇格に有利を狙っているわけではないが、前々から英語やらないとなぁと感じていた。

もともと英語自体は嫌いじゃないが普段使わないし、必要とならないとなかなか始められない性格なもんで、申し込みをすればやる気も出るだろうと。

正直、英語を勉強していたのは大学受験時がピークで、それから10年ほど経ってしまった。

仕事では図面に英文を併記したりするので、ほんの僅かに使っていたが、書いている英文も合っているのかわからない。

そんな中で一つの指標として、今回受験に至った。

いくら今の実力把握だとしても丸腰で向かうのは恐ろしいので、少しくらいは勉強をしようと開始を決意したものの、英語からすっかり遠ざかっていたので、何から始めればいいかもわからない。

とりあえず単語だ!単語がわからなければ話にならん。と思い単語本購入。

高校時代に読み込んだのを懐かしく思いつつも、やっぱり忘れていた。

何度も繰り返すしかない。。。

平行して、TOEIC関連のアプリを見つけたのでインストール

リスニングもできるしこれはいい。

で、勉強は単語本とアプリのみで、事前に時間配分等の参考になりそうな情報をネットで調べ試験に挑んだ。

まずリスニング。

時間通りには進んでいくが、何言ってるかわからん。

まぁそうだよね。そう簡単にわかるはずない。

どうしても繋がって聞こえるから、ん?と思って考えちゃうと置いてかれちゃってアウト。

問題が始まる前に問題・選択肢を確認できれば、まだ理解しやすいか。

あっという間にリスニング45分が経過し、リーディング。

パート5からダッシュで進めているつもりなのに、後半全然時間が足りなくて、ただ塗りつぶすだけ。

訳していたら時間が足りなくなるのは当然なんだろうけど、訳さないと答えがわからないのも結構あるよ?

英語ができる人からしたら、訳すとかじゃないのかもしれんが。

また、わからない問題は清く諦めて次の問題に行くべきといったアドバイスをよくみかけたが、諦めてばかりいた気がする。

2時間があんなに早く過ぎるとは思わなかった。

結果はまだだが、300点位行くかもわからない悲惨なことになりそうだ。

大学時代から英語力が下がっているのは間違いないが、当時どのくらいだったかもわからないので、1回受けておけばよかったな。

結果をしっかり受け止め、まずは500点を目指して継続していこうと思う。

【追記】
結果が返ってきました。
点数は、395点。
伸びしろがあると思って、今年度も受けたいと思います。

スポンサーリンク