たねだログ

アラサー機械設計士の記録です。

MENU

【結婚式で見た】ブーケトスに代わるブーケ!

先日友人の結婚式に出席してきましたが、その際のブーケトスが花のブーケでは無い物を投げていました。
現代においてブーケトスが少し変化してきている様でしたので紹介したいと思います。

 

そもそもブーケトスとは?


挙式を終えた花嫁が、誰に届くかわからないよう後ろ向きで、未婚の女性ゲストに向かいブーケを投げる演出のことです。

f:id:tanedatan:20170505145406j:plain


ブーケトスには幸せのおすそわけという意味が込められています。

注意すること


それは未婚女性に対する配慮。

本来は「未婚の女性」が対象の演出です。
従ってブーケトスに参加すると、
・ゲスト全員に独身だということがわかってしまう。
・結婚に焦っているのでは?と思われてしまう。
・結婚を希望していなくても、参加しなくてはいけない?
などの、嫌な思いをする可能性があります。

近年、しっかり働き自立している女性もいますし、晩婚化とも言われ未婚女性は増えているのかもしれないので、細かい配慮が必要ですね。

また、ブーケ自体も大きすぎたり重すぎると、投げてもゲストまで届かなかったり、危なかったりします。

生花だった場合は、振りあげた反動で花がちぎれたり。
吸水スポンジを土台にしてある場合、ゲストに水がかかったりする可能性もあるので注意が必要です。
造花であれば生花に比べて軽くなるので、遠くに投げやすいですし、破損する可能性も低くなります。

誰にもキャッチしてもらえず、地面に落ちてしまうのは避けたいですよね。

成功させるには?


・ゲストとの距離が近い方が受け取りやすくなります。
 ただし場所は広い方が良いです。以前出席した式では、投げたブーケが天井にあたり落下するハプニングがありました。
・事前に演出を盛り上げてくれる人にお願いしておけば、みんなが前に集まりやすくなるでしょう。

 ブーケトスに代わる演出


近年増えているのが、未婚・既婚問わない全員参加型です。

今回参加した結婚式でも「どなたでも参加いただけます。」と司会の方が言っていました。

また、投げる物もブーケじゃなく「キャンディーブーケトス」
これなら男性が受け取っても良さそうですね。

ただ実際には男性が率先して前の方に並ぶことはなく、なんとなく女性陣が受け取るような雰囲気にはなっていました。

他にも世の中には、ぬいぐるみを使ったものであったり、様々なパターンがあるようです。

新郎が投げるブロッコリートスなんてのもあるとか。
ブロッコリーの房が「子孫繁栄」や「幸せが詰まってる」という意味があるそうですが私は見たことはありませんでした。

時代の変化により、演出方法も変わってきています。
結婚式とはゲストへの感謝を表現するものであるということを忘れずに、最高の時間を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク