たねだログ

アラサー機械設計士の記録です。

MENU

【2016年度】ふるさと納税記録

2016年に申し込んだ、ふるさと納税の記録として書いておこうと思う。

山形県鶴岡市


10,000円寄付でいくつか選択ができ、つや姫とはえぬきのお米セットにしました。
いつもスーパーで買っている安い米よりふっくらしてて、味もしっかりしている気がする。

うちは炊飯器も安物だが、やはり高いものはおいしく炊けるのだろうか。。
同時に食べ比べないとわからんな。

和歌山県有田市<国産うなぎ蒲焼3種セット>


申し込んでからすぐ届きました。
10,000円で特大うなぎ1本、カット2枚、きざみうなぎ1食。
特大うなぎ大きい!うなぎはテンション上がる!
味も良く、リピートもいいかと。

宮崎県川南町<参協味蕾豚満喫セット>


12月に申し込みましたが、人気があるようでまだ来ていません。
とにかくボリュームがありそうで、待ち遠しい。
ちなみに今申し込みをしても、7月発送の様です。

少しお得な申し込み方法


上記、2と3は楽天で申し込みをしました。

その理由は、楽天ポイントが付くから。

例えば通常10,000円の場合、100ポイント付くのですが、物によってはポイント10倍で1,000ポイント付く物も。

ふるさと納税とは、自己負担2,000円を除いて、 所得税・住民税から控除してもらえる制度。

つまり寄付金20,000円でポイント10倍の自治体を選べば2,000ポイント付き、実質タダという訳です。

2016年は3件のみでしたが、もう少し申し込んでも良かったな。
2017年はさらに調査しよ。

また調べてみると、LCC航空のピーチポイントがもらえる自治体もあるようです。
鹿児島県南さつま市
 例えば20,000円の寄付で、ピーチ航空券購入に使えるピーチポイント10,000円分。
 還元率は50%です。
 
ふるさと納税知名度も上がり、2017年は申し込みをする人が増えるかもしれないので、人気のある自治体には早めに申し込んだ方が良さそうですね。

ただ一方で、ふるさと納税をする人がいる自治体は、その分税収が減ることになります。

ふるさと納税をすることで、返礼品をもらい得する事ができますが、自分の住む自治体は税収減となる。

この制度、今度どうなっていくのでしょうか。

 

<2017.3.26追記>
昨年12月に申し込にした宮崎県川南町から豚肉が届いた。
ヤマト運輸さん、しっかり冷凍状態のまま運んでくれて感謝。
クロネコメンバーズなのであらかじめ到着情報があり、時間帯指定までさせてもらいました。)

気になる中身はというと、バラ・切り落とし・ミンチのパックとロース、生ハム2種、味付き肉、ソーセージ。
申し込み時の狙い通り、量が多く大満足。

しばらく豚には困らない生活が送れそうだ。

スポンサーリンク