たねだログ

アラサー機械設計士の記録です。

MENU

嫁スマホをau→UQモバイルに乗り換えた

結論から言うと、毎月のスマホ代が約1万円から3000円程になります。毎月7000円の節約はでかい。そんな乗り換えまでの一部始終を。

なぜ乗り換えないのか

まず僕のスマホ代は格安simのおかげで月2000円程なのに、嫁のスマホがauで毎月約1万円支払っており、いつまで無駄に支払い続けるのか頭を悩ませていたのだが、ようやく格安に乗り換えできた。 

と言うのも、最初の問題として、嫁がなかなか乗り換えようとしない事だった。なぜかと聞いても「格安simなんてよくわからないし、遅くなるかもしれないんでしょ?」と。家にいる時はwifiあるし、外出先でバンバン動画見る訳でもないでしょと交渉するもいつもあやふやに逃げられていた。要はめんどくさいのだろう。普段スーパーでの買い物は10円20円単位で値段を比べるのに、毎月のスマホ代が7000円安くなる事に無関心なのは理解に苦しむ。しかし、auの請求書が届くたびに言い続けた結果、ついに乗り換えを決意してくれた。

乗り換え

ここまで来ればこっちのもん。早速MNP予約番号を貰う為auのHPを見るも、電話か店舗しか受け付けていないのかよ。なので電話してと頼むも、「ヤダよくわかんない」の一点張り。諦めて近くの店舗に行くことにした。

日曜の昼前、嫁を連れて近くのauショップに入るもお客は少なく、すぐ店員が来て対応し始めてくれた。他社に乗り換えの為MNP番号が欲しいと言うと、気のせいか急に素っ気なくなった気がするが、こちらももう来ることもないので続けてもらう。内容確認、免許で本人確認をしてすぐ番号を取得することができ、早々に店を後にした。(ネットでこの店舗を調べてみると、ほとんどの人が評価1を付けていて納得)

端末がそのまま使えるUQへsimの申し込みをしようと免許書の写真を撮っていると、再び問題発生。苗字が違うことに気づく。au使用時に変更していなかったようで、申し込みトライをしてみるも案の定受理されず。

 「あのau店員免許確認して、わかっていながら放置しやがった」

そんな感情を抑えつつ、こちらも見落としていたので別の店舗へ。(こちらの店舗は評価が少ないがかなり良い) 

これまでの経緯を説明し、苗字変更・予約番号を取得してもらった。丁寧な対応で同じauとは思えないほど。しかも乗り換えに対しポイントが無くなってしまうので、棚の商品と交換した方が良いですよとのアドバイス。前の店じゃ何も教えてくれなかったぞ。この店舗は去る者に対しても抜かりなく、気持ちよくau卒業です。

再度UQへ申し込み・無事に受理され、次の日にはsimカードが届く。回線変更も手順通りにすぐ終わり、本体そのままで乗り換え完了でした。

スポンサーリンク